割り切り掲示板で見つけた女性に指定された新宿歌舞伎町のレンタルルームに到着すると、そこには恐らく俺と同年代であろう、そこまで美人ではない女性が待っていました。正直言うともう少し若くてキレイな女性を期待していたので少々ガッカリしましたが、久々のセックスですから贅沢は言ってられません。こんな中年オヤジと割り切りでセックスしてくれるだけでも有り難いと思い、早速その女性と共に部屋へと入りました。

 

いざ部屋へと入り早速事に及ぼうとした時、相手の女性がいきなり「前払いでお願いしたいんだけど。とりあえず6万円お願いします」と訳の分からない事を言いだしました。お金が掛かるなんて話は聞いていないと支払を拒んだところ「キャンセル料は5万円です。セックスしますか?キャンセルしますか?どっちにします?どっちにしてもお金払ってくれないんだったら裏に居る怖い人呼びますから!」と脅迫めいたことを言いだしました。

 

お金は払いたくない、しかし怖い人を呼ばれるのも嫌だ。複雑な気持ちを抱えながら悩みに悩んだ末、どうせお金を払うんだったらセックスしたほうがましだと思い、6万円を支払い事に及びました。しかしその女性とのセックスは気分が乗らなかったせいもありとても淡々としていて事務的なもの。全く持って満足できずに帰路につきました。

 

家に帰る途中、自分の身に降りかかったことが一体何だったのかひとりで考えていました。しかし答えは出ません。体の関係だけと割り切りでセックスをするという約束だったから会いにきたのに、なぜお金を払わなければいけなかったんだろう。次第に悔しさと虚しさが込み上げてきました。

 

安全に使える定番サイト登録無料
割り切りサイトランキング
安心してみんなが使ってる優良サイト